2021/02/19 22:54



東京都と全国各地が連携してオフィスの木質化を推進するMoctionに、
Liccaのアロマオイルも展示していただいております。 

期間は昨日2月18日~3月2日までで、新宿パークタワーの5階で開催されています。

みなかみ町からは、子どもが誕生した際にお祝い品として贈られる間伐材でできたカスタネットや
ラトル、犬の形をした木の車なども出展されています。

みなかみ町内にある道の駅・たくみの里の、森のおもちゃの家でLiccaのアロマオイルと一緒に販売してきた
おもちゃたちなので、このおもちゃたちと一緒にアロマオイルも展示して頂くことができてとても嬉しいです。


また、今回アロマオイルの展示と一緒に群馬県の香りをイメージしたリードアロマも作らせていただきました。

改めて群馬県について調べていく中で群馬県の木は黒松だったり、草津温泉の湯もみに使われる板に
アカマツが使われていることがあるとわかり(場所によって異なるかもしれません)、今回の香りは
みなかみ町のマツをベースにしようと決めました。

個人的には、ぐんまちゃんの帽子がみどりだったり、みどり市という群馬県内の地名があるので「みどり色」を
テーマにした香りにしたいな、とも考えていました。


香りとしては、オフィスでも使われることを想定して性別を問わないスッキリとした印象で、集中力が高まる
ような香りにしています。



マツの香りは好みが分かれそうな香りだとは思いますが、改めてブレンドをしていくと新しい発見があって
とても楽しかったです。香りは好みがあるものですが、あまりピンとこなかった香りでもブレンドすることで
可能性が広がっていく、香りの面白さを改めて感じられました。

今回このような機会を頂けたことを心より感謝申し上げます。

この時期リモートワークでオンオフが切り替えづらい環境だったり、なかなか移動の自由が叶わないタイミングだとは思いますが、香りをとおして気持ちの切り替えをしたり、群馬県と県外、みなかみ町と町外の方々の想いが繋がるきっかけになればとても嬉しいです。


お時間ございましたら、ぜひ群馬県の香りをかぎに、群馬県の森を感じにお立ち寄りください。

https://moction.jp/news/exibition-05/